TAG

キヤノンのカメラやレンズに関する情報

キヤノンのカメラやレンズなどの製品に関するスペック情報やレビュー等の情報記事タグ

  • 2022年2月3日

キヤノンのRF100-400mm F5.6-8 IS USMを購入した理由まとめ

キヤノンのRF100-400mm F5.6-8 IS USMを購入した理由とメリットに関するまとめです。 キヤノンのRFマウント用超望遠ズームレンズにはRF100-400mm F5.6-8 IS USMとRF100-500mm F4.5-7.1 IS USMの2種類ありますが、これらは価格や重量で全く違う特徴を持っています。 結論から言うと、コストパフォーマンスと画質、携帯性で選ぶなら絶対に「RF […]

  • 2022年1月9日

Canon EOS R6を購入した理由|EOS Rシステムへの移行

この記事ではEOS R6を購入した理由についてご紹介します。 今までサブ機として所持していたEOS 6D MarkⅡを下取りに出してEOS R6を購入しました。これでEOS Rとの2台体制となり、カメラボディに関してはEOS Rシステムへの移行完了です。 なぜ上位モデルのEOS R5ではなくEOS R6を購入し、EOS Rとの2台体制に決めたのか。 いまEOS R6の購入を検討している人はぜひ参考 […]

  • 2022年1月5日

キヤノン EOS RPにピッタリのおすすめレンズ3選

この記事では「EOS RP」で使うのにオススメのレンズ3選についてご紹介します。 フルサイズミラーレスカメラ「EOS RP」はキヤノンのミラーレスカメラの中で初心者からアマチュアまで幅広いユーザー向けの小型・軽量なカメラです。 本体とレンズを一緒に購入できる「レンズキット」を使い始めて撮影が楽しくなってきたユーザーは、そろそろ新しいレンズを試してみたくなってくる頃ではないでしょうか。 (関連記事⇒ […]

  • 2021年11月17日

EOS R3の発売日が11月27日に決定したけど供給遅れもアナウンス

キヤノンの縦位置グリップ一体型のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R3」の発売日が2021年11月27日に決定しました。 正式発表では11月下旬と予告されて予約も開始されていましたが、概ね予定通りの発売となります。 関連記事⇒『キヤノンからEOS R3が正式発表、約75万円で発売は11月下旬』 しかし、EOS R3は想定を大きく上回るほどの予約数が入っていることと部品不足の影響で供給に遅れが出る […]

  • 2021年10月1日

キヤノンのRF16mm F2.8 STMは星空撮影で使える新たな撒き餌レンズ

キヤノンのRF16mm F2.8 STMが新たな撒き餌レンズとして話題です。 RFマウントレンズで初となる超広角の単焦点レンズとして正式発表されたRF16mm F2.8 STMは、キヤノンオンラインショップで41,800円(税込み)と焦点距離や最小開放値F2.8を考慮してもコストパフォーマンス抜群。 16mmの焦点距離は建築や風景、星空撮影等で用いられることが多い印象ですが、近年では自撮り用として […]

  • 2021年9月18日

EOS R3の詳細スペックとEOS R5との比較

EOS R3の詳細スペックとEOS R5との比較に関するまとめページです。 正式発表されたEOS R3の注目すべきスペックについては「キヤノンからEOS R3が正式発表、約75万円で発売は11月下旬」で載せました。 今回このページではEOS R3の基本的な詳細スペックを同じくハイアマチュアモデルであるEOS R5のスペックと比較した評価について解説していきます。 詳細スペックと比較表 EOS R3 […]

  • 2021年9月14日

キヤノンからEOS R3が正式発表、約75万円で発売は11月下旬

キヤノンからフルサイズミラーレスカメラ「EOS R3」が正式発表されました。 「EOS R3」はキヤノンのRFマウント初となる縦位置グリップ一体型のハイアマチュアモデルのフルサイズミラーレスカメラ。 2021年4月に開発発表されてから約5ヶ月を経てそのボディスペックの全貌が明らかになりました。発売日は2021年11月下旬を予定。公式オンラインショップでの価格は748,000円(税込み)です。 EO […]

  • 2021年9月8日

キヤノンが新型EOS発表会を予告!EOS R3がいよいよ登場か

キヤノンが「Canon EOS Presentation EOS新製品発表会」の開催について告知を行いました。 新製品発表会は2021年9月14日(火)19時からYouTube等によるオンライン配信です。公式サイト上では「映像の新しい時代が走り出す」とのキャッチコピーとともにカウントダウンが始まっています。 発表される製品に関するヒントらしきコンテンツなどは特に公開されていませんが、開発発表から東 […]

  • 2021年8月24日

EOS R3の有効画素数は約2400万画素らしい

キヤノンのフルサイズミラーレスカメラ「EOS R3」のセンサーが有効画素数約2400万画素であることが確認されたとの噂を聞くようになりました。 開発発表された段階では高画素化されるかもしれないと期待もしていましたが、操作性とスペックともに一眼レフカメラのフラグシップモデルである「EOS 1D X Mark Ⅲ」に近い仕様になりそうです。 有効画素数が低いメリットとしては、高感度耐性が強い、データ容 […]

  • 2021年6月2日

キヤノンのEOS R3に関する情報【第2弾】が追加発表

EOS R3に関する追加情報がキヤノン公式サイトにて6月2日付けで公開されました。 今回の追加発表でも価格や有効画素数については明らかになっていませんが、AF機能や動画性能、操作性などは具体的になったスペックが多く、性能の高さに期待できるものばかりとなっています。 前回までのEOS R3に関する情報はこちら⇒「EOS R3の開発発表と有効画素数・価格に関する予想」 6月2日更新の追加スペック情報 […]