ランニングアプリのおすすめ紹介記事画像

【習慣化】ランニングアプリ『Runtastic』がモチベーション維持におすすめ

ランニング用アプリを探している人には『Runtastic』がおすすめです。

『Runtastic』は大手スポーツメーカー「アディダス(adidas)」が買収した会社がリリースしているアプリで、世界中で多くのユーザーを獲得している実績があります。

ランニングのタイムや年間走行距離以外にGPSを活用した様々なデータが測れるので、実際に使用していてとても便利。今回は『Runtastic』のどのようなランニング用アプリなのか気になっている人向けに詳しく紹介していきます。

Runtasticのロゴ画像

Runtasticの魅力的な機能

Runtasticの主な機能の中で、特に魅力的な機能は以下のとおりです。

・ペース平均、月間走行距離を計測

・消費カロリーや失った水分量まで記録

・シューズ毎の走行距離まで計測可能

・年間ランニング目標が設定できる

走行距離や時間など基礎的なデータはもちろん、1㎞ごとのペース平均や消費カロリー、失った水分量(有料版のみ)まで記録することができます。

Runtasticのランニング計測データ

GPS活用でランニングコースの高低差なども分かるので、パフォーマンスの詳細を細かく分析することが好きな人向けのランニングアプリともいえるでしょう。年間目標の設定では残りの日数から毎週走るべき目安などもお知らせしてくれるのでモチベーションアップと継続にも繋がります。

Runtasticの年間走行距離データ

使用しているランニングシューズを登録すれば走った距離も記録できるので買い替え時期の検討にも役立てることができます。

ランニングアプリRuntasticのシューズ記録データ

一般的にランニングシューズの買い替えの目安は500㎞と言われているので、アプリを活用しながら走行距離が増えてきたタイミングで次の購入候補を検討しましょう。

おすすめはナイキの厚底ランニングシューズ。詳しくまとめている記事もあるので参考にどうぞ。

【人気上昇中】ナイキの厚底ランニングシューズのおすすめ3選

アプリ特有のSNSシェア機能

アプリでランニング記録を管理するメリットの1つがSNSとのシェア機能。

ランニングした記録をツイッター(Twitter)やフェイスブック(Facebook)などのSNSでシェアすることはモチベーションアップにもなります。

ダイエットやランニングが継続出来ない主な原因は、モチベーションの維持が出来ないことです。

参考記事⇊

ダイエットに効果的なはずのランニングが継続出来ない時の対処法

 

Runtasticではシェアする際に記録データをオシャレな写真とともに加工した画像が作成できるのでSNS映えにもなります。

 

無料から有料まで選べる

Runtasticは会員登録で基本無料から使うことができます。

有料版では赤信号での停止を察知して計測を自動で停止する機能など、無料版よりも機能が拡大しているので興味があれば使ってみてください。

Runtasticのランニングアプリ画像
無料版でも記録は十分-Runtastic

 

Runtasticでランニング習慣化

Runtasticは他のアプリと比較しても使いやすさや機能の多面性などを考慮すると最もおすすめできるランニングアプリです。

これからランニングを始める人や継続出来なくて悩んでいる人はぜひダウンロードして利用してみてください。また、無料版と有料版、どちらもアップルウォッチ(Apple watch)などのスマートウォッチとの連動が可能です。

ランニングを習慣化するまで継続する道のりは長いですが、アプリなどを上手く活用しながら頑張りましょう。

ランニングアプリのおすすめ紹介記事画像

ランニングアプリのおすすめ紹介記事画像
最新情報をチェックしよう!