DNSのプロテインとシェイカー

プロテインでおすすめのDNSはダイエットにも最適

スポーツやダイエットで筋トレをしている人なら摂取しておきたいプロテイン。

様々な種類があるなかで初めて買う人にぜひおすすめしたいが「DNSのプロテイン」です。DNSのプロテインは以前の記事で紹介した3種類のうち吸収スピードが早い「ホエイプロテイン」にあたり、味が良いので初心者でも飲みやすく感じられます。

 

プロテイン|種類別の特徴と飲み方

これからトレーニングやダイエットを始める人でどのプロテインがおすすめなのか知りたい人向けに、今回はDNSのプロテインについて詳しくご紹介します。

DNSプロテインの魅力

DNSプロテインは一般的なパウダー状で、水やスポーツドリンクに溶かして飲むタイプのプロテインです。

トレーニングやダイエットでおすすめのDNSプロテイン画像
DNSホエイプロテイン‐抹茶風味

DNSプロテインの魅力は、風味と販売規格の多様で自分のニーズに合った商品を購入できること。

味はバニラやチョコレート、いちごミルクやバナナオレ、抹茶やカフェオレ風味などがあり種類が豊富。飲みやすさや美味しいと感じるものを選ぶことができますが、全体的に甘いテイストをしているので抵抗なく飲むことができます。

販売規格は35g、350g、1,050g、3,150gなど種類があります。容量が増えるほどコストパフォーマンスは良くなりますが、同じ味を飲み続けると飽きてしまいそうな人は350gもしくは1,050gを選ぶようにしましょう。

ちょっとだけお試しに買いたい人には35gがおすすめ。

プロテインでおすすめの飲み方

おすすめの飲み方ができるプロテイン専用シェイカー

パウダー状のプロテインは通常、シェイカーと呼ばれる容器に入れて水やスポーツドリンクに溶かして飲みます。

吸収の早さが特徴の「ホエイプロテイン」であるDNSプロテインを摂取するうえで溶かす飲み物としておすすめなのは、水やスポーツドリンク。水はコストがかからずプロテインの風味もそのままで飲みやすく、スポーツドリンクは吸収スピードの早さと味を変化させるので飽きさせないというメリットがあります。

飲むタイミングはトレーニング後が最もおすすめ。アスリートの「ゴールデンタイム」といわれるトレーニング後30分以内に飲むようにすることで、プロテインの効果は最大限に発揮されます。

また、朝食代わりに飲むのも1日に必要なタンパク質などの栄養を摂取できるのでおすすめです。僕自身もトレーニングの有無に関係なく、朝食にプロテインを飲むことで健康的な身体を保つようにしています。

DNSのプロテインとシェイカー

プロテインで補うタンパク質

プロテインに多く含まれるタンパク質は筋肉や身体を育てるために不可欠な栄養素。トレーニングやダイエット時にも効率良く補給することが望まれます。

今回ご紹介したDNSプロテインについてのまとめは以下のとおり。

・味と販売規格の種類が豊富

・吸収の早いホエイプロテイン

・水やスポーツドリンクで溶かして飲む

・トレーニング後30分以内に摂取

普通に生活しているだけでは1日に必要なタンパク質を十分に摂取することは難しく、効率良く摂取するためにはプロテインが最も有効な手段だといえるでしょう。

トレーニングする人にとってプロテインは「アスリートの米」と呼ばれるほど重要な役割を担う製品です。

筋トレやダイエットに励む人はもちろん、健康的な身体づくりに興味のある人はぜひ試してみてください。

DNSのプロテインとシェイカー
最新情報をチェックしよう!