ランニングイメージ

脳の活性化やダイエットに効く『ランニング』のメリットまとめ

今や多くの人が趣味にしているランニング

シューズとウェアさえあれば手軽に始められるので、きっと読者の皆さんの中にもすでに趣味にしていたり、これから始めてみようかと思っている人もいるのではないでしょうか。

若しくは、始めてみたけれども継続できずに挫折してしまったという人でしょうか?かくいう僕もなかなか続けられていません。

そんな方々や自分自身のためにも、ランニングをするメリットについてお馴染みのものからあまり知られていないものまで書き出していきたいと思います。

健康的にダイエットできる

ランニングは健康的に痩せるために不可欠なトレーニングです。

ランニングのメリットは何かと聞かれれば、最も認知されているのが痩せられるということでしょう。

肥満やメタボなど、現代人の多くが生活習慣病に悩んでいるといわれています。脂肪を落とすには基礎代謝を増やすことが1番の基本です。

有酸素運動であるランニングは、適度な負荷であれば体や心臓に大きな負担をかけることなくこの基礎代謝を増やすことができます。また、身体への負荷の調整も自由自在。本格的な筋力トレーニングは初心者にとってケガなどのリスクが高いです。

一方、ランニングは運動が苦手な人でも気軽に行えるので、ダイエットを始める人にはおすすめです。ランニングで健康的に痩せると、外見的にも良い変化をします。

そのことから、異性にモテるというメリットも副産物として挙げられるでしょう。

経済的なメリット

経済的でコストがかからないこともランニングの大きなメリットです。

ランニングに必要なものはランニングシューズとスポーツウェアのみ。野球やサッカーなどは道具や場所にもお金がかかりますので、未経験者にはハードルが高く感じられますよね。

ジムに通うことまで考えていなければ、初期投資以降は実質無料です。最近はオシャレなランニングウェアなども発売されています。モチベーションを保つために、あえて見た目から気合を入れてみるのも良いでしょう。

また、ランニングシューズも消耗品です。買い替えるタイミングとしては、一般的に500キロ走行が目安といわれています。

耐久性能には個体差がありますが、参考にしてみてください。

脳の活性化

3つ目のメリットは脳の活性化です。

最新の研究では運動やランニングが脳の活性化に影響を及ぼすことが分かっています。なかでも20~30分程度のランニングは集中力、記憶力、想像力など様々な能力の向上に役立ち、仕事や日常生活のパフォーマンスが劇的に変わるはずです。特に早朝のランニングはその日1日のパフォーマンス向上に大きな影響を及ぼします。

脳内の血液を循環させることでリフレッシュした気分を味わうことができるのもランニングのメリットです。

また、ランニングにはうつ病対策にも効果があることが最新の研究から分かりました。

単なるストレス発散だけとはいえないほど、ランニングとうつ病治療には関係性があるようです。

ランニングのメリットまとめ

ランニングの効果とメリットについてまとめてきました。

他にも色々なメリットがあると思います。ただ、以上の3つを知っておくだけでもランニングに対するモチベーションはかなり上がるのではないでしょうか。

自分のためになると分かっていても、習慣化するまでは時間がかかるものです。最近では、マラソン大会などへの出場を目標としてランニングを続けている人も多いようです。1人で続けるのが難しい人は、家族や職場の仲間などと一緒に初めて見るのも良いかもしれません。

ランニングについてはまた後日詳しく書きたいところですが、他のメリットやオススメの方法などがあれば皆さんも教えてください。

無理をしない程度に、ランニングで楽しい人生を送りましょう。

ランニングイメージ
最新情報をチェックしよう!