ストックフォトで検索上位に表示される方法まとめ記事イメージ

ストックフォトで検索上位に表示される方法とコツ

ストックフォトで検索上位に表示される方法とコツに関するページです。

検索で上位に表示されることは購入者にチェックしてもらえる機会が増えるので売上アップにも繋がります。

このページではストックフォトサイトの検索で上位に表示されるための方法とコツについてまとめています。

ストックフォト販売に関する情報一覧まとめ

検索システムの仕組み

上位表示される方法を語る前に、そもそも検索システムがどのような仕組みになっているのかを知っておく必要があります。

僕たちが普段利用している検索エンジンと呼ばれるもので有名なのはグーグル(Google)やヤフー(Yahoo!)などがありますが、実は根本的なシステムの仕組みは同じです。

一般的な検索エンジン同様、ストックフォトサイトでも利用者(購入者)の利益になる素材を上位表示させるような仕組みになっていて、利用者が検索したキーワードに対して最適な素材を上位に表示するようになっています。

Googleの検索エンジンイメージ画像
Google検索トップページ

素材とキーワードの関連性

検索上位表示されるためにまずおさえておきたいのは、タイトルやタグに含まれるキーワードと素材の関連性です。

素材の内容を的確に表したキーワードがタイトルやタグに含まれているか、さらにそれらの関連性が高いのかが重要になります。

タイトルやタグ付けでは素材に関連するキーワードを付けるのが基本です。利用者がどのようなキーワードで検索するのかを予想してタイトルを考え、素材のイメージに合う適切な言葉をタグ付けしていくことでインターネット上での素材の情報が決まります。

しかし、全く無関係なものを含めてしまうと素材の評価は下がってしまい、検索システムも関連性が低いとの判断から検索順位を下げてしまいます。

検索上位表示を狙うなら素材を販売登録する時点で購入者が検索するキーワードを想定し、関連性の高いタイトルやタグ付けするようにしましょう。

素材のクオリティ重視

タイトルやタグ付け等に含まれるキーワード以外に重要となってくるのは、素材自体のクオリティや評価が高いことです。

クオリティを構成する要素は構図や適正な露出、配色など。それらの要素には必ずこれでなければいけないというセオリーは存在しません。

明るい風景なら晴れや青空を、暗いイメージなら曇りや暗い露出に設定するなど素材が持つコンセプトをイメージとして伝えられるものであれば良いので、素材ごとに適切な要素で構成することが大切です。

春に咲く桜の写真
春をイメージさせる桜の写真

コンセプトが曖昧なものやイメージが伝わらない素材は自分でも何が適切なのかが分からなくなりがちなので、まずは自分が素材にどのようなイメージを持たせたいかを明確にすること。そうすれば自然と素材に相応しいクオリティに仕上がってくるはずです。

審査時点で高評価を得ることが出来れば、販売開始直後から検索で上位表示される可能性がグッと高くなります。

ストックフォトとはいえ、素材のクオリティが高いことは基本中の基本なので覚えておきましょう。

その他の検索上位表示要素

素材とキーワードの関連性やクオリティ以外に検索上位表示される要素として考えられるものも幾つかあります。

・新着素材

・購入回数が多い

新たに販売開始された素材についても検索上位に表示されやすい傾向があります。同じジャンルでも様々なパターンの素材を上位表示させることでユーザーの複雑なニーズに応えようとするのが大半のストックフォトサイトの運営方針のようです。

但し、ストックフォトでは販売開始すれば休止しない限りずっと継続して販売できるので、古くても人気があって購入回数が多い素材のほうが新着素材よりも上位表示に関しては有利になります。

購入された回数が多い素材は市場のニーズに応えるだけの高い価値があるため、検索上位に表示されやすくなります。

重要度では素材の新旧よりも購入回数のほうが上だと考えられるので、いかに購入回数を増やせるかが課題になってくるでしょう。

ブルーオーシャンを狙う

ストックフォト初心者が検索上位表示されるコツはずばり、ブルーオーシャンを狙うこと。

一般的にレッドオーシャンと呼ばれるジャンルやキーワードはライバルとなるクリエイターが多く、競争率がとても高いため、新規参入者のストックフォトは多くの素材に埋もれてしまいがちです。

初心者の素材が検索上位表示されるには余程のクオリティでなければ太刀打ちできません。

そこでオススメなのが、競争率が低いブルーオーシャンを狙うことです。

・レッドオーシャン……競争が激しい市場・分野・キーワード
・ブルーオーシャン……競争が少ない市場・分野・キーワード

販売されている素材の種類が少なかったり、これから需要が伸びそうだけれどライバルが少ないジャンルやキーワードではレッドオーシャンよりもハードルが低く、簡単に上位表示されることが出来ます。

この方法は写真の技術というよりも、マーケティングや市場分析の能力が求められるのでビジネス感覚に優れている人には特にオススメです。プロのフォトグラファーよりもアマチュアのほうがストックフォトで稼ぐことが出来るのは、このビジネス感覚の有無による影響が大きいと考えられます。

いずれにせよ、しっかりとした分析と戦略が求められるので、日頃からどんな分野が人気になりそうなのかを考えておく必要があります。

例外:専属クリエイターの特権

検索システムやクオリティの例外として、検索上位表示に影響を与えているのがクリエイターの専属登録制度。

日本におけるストックフォトサイトの大手であるピクスタでは専属クリエイター制度を設けており、他のストックフォトサイトで販売出来ない代わりに様々な特権を得ることが出来るようになっています。

それらの特権の1つが「検索での表示順位の優遇」です。

専属クリエイター登録はピクスタのみで素材を販売する人にはとても有益な制度なので、ランク2以上のクリエイターになったら一度検討してみましょう。

ストックフォトで検索上表示される方法とコツまとめ

ストックフォトサイト内の検索で上位表示される方法とコツについてまとめてきました。

一部例外があるものの、検索システムは基本的にユーザーファースト。上位に表示される素材はハイレベルなクオリティのものばかりです。

これからクリエイターとしてストックフォトに取り組むなら、購入者にとって有益性の高い素材が上位表示されるということを覚えておきましょう。

関連記事⇒ストックフォト収入が累計10万円を超えた時の内訳を公開

ストックフォトで検索上位に表示される方法まとめ記事イメージ

ストックフォトで検索上位に表示される方法まとめ記事イメージ
最新情報をチェックしよう!