広島県尾道市の夜景

広島県尾道市の絶景スポット浄土寺山展望台で夕景と夜景を撮影

広島県尾道市で夕景と夜景を撮影してきました。

尾道市といえば文学小説や映画の舞台になったことでも有名で多くの観光客が訪れる街。

今回は訪れた絶景スポット「浄土寺山展望台」は標高が高い位置にあり尾道水道を一望できるため、夕景と夜景を撮影するのにオススメの場所です。

浄土寺山展望台までのアクセス

今回撮影した場所は広島県尾道市の浄土寺山展望台。

・名称:浄土寺山展望台

・場所:広島県尾道市尾崎町2-1

尾道水道を一望できることに加えて、ちょうど西側の地平線に日が沈むのを見ることができるので綺麗な夕焼けを撮影することが出来ます。

浄土寺山展望台までは車で行くことが可能ですが正式な駐車場が無く、車を止めて置けるスペースに限りがあることや地元の人しか知らないような狭い道を通ることになるので運転には注意が必要です。

徒歩で行かれる方は山の中を歩くことになるのでハイキングシューズやスニーカーなど歩きやすい靴を履いていくのがオススメ。

夕景と夜景が撮影できるスポット

撮影時期は11月中旬の18時前ぐらいからだったので、夕景を撮った後にそのまま日が沈むのを見届けてから夜景まで粘りました。

広島県尾道市の夕景
EOS R+EF24-105mm F4L IS USM F11 1/13秒 ISO100 三脚使用 ハーフNDフィルター使用

夕景撮影では明暗差が激しかったため、cokinのハーフNDフィルターを使用しています。

広島県尾道市の夜景
EOS R+EF24-105mm F4L IS USM F4 25秒 ISO100 三脚使用

撮影スペースは狭いですが、混雑しなければ三脚使用するのは問題ありません。

今回の夕景と夜景ともに三脚を使用しています。この日は休日なのに他のカメラマンが1人だけだったので、意外と穴場なのかもしれません。

夜景を撮影する場合は帰り道が暗いので、懐中電灯など足元を照らすことができるようなものを持っていきましょう。

広島県尾道市での撮影まとめ

今回の撮影では初めて訪れたのも関わらず、前日に雨が降ったことや雲が少ない等の天候条件が完璧で綺麗な夕焼けを写真におさめることが出来ました。

スケジュールの都合上、尾道市内の街並みを撮影することが出来なかったので次回訪れる時にはゆっくりと観光したいと思います。

近場まで行く予定がある人はぜひ寄ってみてください。

今回使用した機材⇊

広島県尾道市の夜景
最新情報をチェックしよう!