佐倉城址公園の菖蒲

千葉県で菖蒲が咲くスポットといえば、水郷の町である佐原市の『あやめパーク』が有名です。

毎年見頃の時期には多くのフォトグラファーや観光客がカメラを持って撮影しています。

しかし、佐倉市にも見事な菖蒲が咲くスポットがあるのはご存知でしょうか。佐倉市にある『佐倉城址公園』では毎年6月頃に多くの菖蒲が見頃を迎えます。

そこで、今回は千葉県で菖蒲を撮影できるスポット『佐倉城址公園』をご紹介します。

佐倉城址公園の概要

佐倉城址公園の場所は以下のとおり。

チューリップやひまわりで有名な「佐倉ふるさと広場」から車で約5分ほどです。

駐車料金は無料です。

毎年の見頃は6月上旬から中旬頃とちょうど梅雨の時期

季節上は夏なので、暑さを感じるようになってきたくらいが見頃の目安となります。6月の土日には菖蒲まつりが開催されますので、時間の合う人はぜひ訪れてみてください。

また、秋には紅葉がとても綺麗になるので、11月頃からは真っ赤な紅葉を楽しむことができます。

カメラが好きな地元の人や一部のフォトグラファーしか知らないのか、それほど混雑しないので完全に穴場スポットと言えるでしょう。

季節の花が咲く街、佐倉市

菖蒲以外にも佐倉市では様々な季節の花を見ることができます。

菖蒲の見頃が過ぎると次は「佐倉ふるさと広場」でひまわりが咲き始め、秋にはコスモスが見頃を迎えます。花や写真が好きな人にとって、佐倉市はどの季節に訪れても楽しめる街です。

週末や休日はぜひカメラ片手に観光を楽しんでみましょう。

佐倉城址公園の菖蒲
最新情報をチェックしよう!