佐倉くさぶえの丘のバラ

【千葉県の撮影スポット】佐倉草ぶえの丘のバラ園の様子

5月も下旬になり、千葉県ではバラが見頃をむかえているということで平日休みを利用して佐倉草ぶえの丘に行ってきました。

今回はアクセス方法やバラ園の様子についてを写真付きでまとめていきます。

場所とアクセス方法

佐倉草ぶえの丘の場所は以下の地図のとおり。

駅から遠いので車かバスで行く方が多いと思うのですが、バスは京成佐倉駅からしか出ていないようです。

駐車場はかなり広く、しかも『無料』なので今回僕は自家用車で行ってきました。

例年の見頃時期

バラ園の例年の見頃時期は以下のとおり。

・春バラの見頃時期(5月中旬から6月上旬)
・秋バラの見頃時期(10月下旬から11月中旬)
その年の気候によって多少の誤差がありますが、例年の見頃時期は開花から約2週間前後。
バラの品種によっても開花時期が変わってくるので、行かれる前には公式ホームページ等を要チェックです。

バラ園の様子と開花状況

園内では様々な場所に見頃を迎えたバラが咲いていました。

この日は訪れたのが午後3時くらいだったことや平日なこともあり、園内はけっこう空いてる状況でした。人混みが苦手な僕にとって、これくらい空いていたほうが撮影に集中できて有難いです。

他にもお客さんいるはずなのに、園内が広いためほぼ独り占め状態。養生中なのか芝生は進入禁止となっていました。

写真は全て手持ち撮影です。ピンク色は観るのも撮るのも良いですね。

 

佐倉草ぶえの丘まとめ

佐倉草ぶえの丘のバラ園についてまとめてきました。

周辺には季節の花が咲く『佐倉ふるさと広場』やキャンプ場として家族連れに人気の高い『印旛沼サンセットヒルズ』もあるので、色々な観光スポットを一日でまわれそうです。

個人的には午後の空いている閉園前くらいの時間に来た後、印旛沼サンセットヒルズで夕日を眺めるというプランがオススメ。佐倉草ぶえの丘でも敷地内にはバラ園以外に、小動物がいたり古民家やバーベキュー場があるので家族連れであれば一日中満喫できそうです。駐車場もけっこう広いので土日はたくさん人が来るのでしょう。

ちなみに、園内は三脚禁止となっていますのでカメラマンの方々はご注意ください。

皆さんも近くまで来た際にはぜひ寄ってみてください。

佐倉くさぶえの丘のバラ
最新情報をチェックしよう!