ユニクロブロックテックパーカのグレー

【徹底レビュー】ユニクロのブロックテックパーカは屋外撮影にピッタリ

一年以上前からずっと欲しかったユニクロのブロックテックパーカが週末セールで値下げしてたので、ついに購入してしまいました。

初めて見た時から、これ屋外撮影の時の服装としてちょうど良いなーと思っていたので、何度か着てみた結果を踏まえ、ユニクロパーカーをこれから購入をする人のためにレビューします。

ブロックテックパーカを購入するメリット

今回購入したブロックテックパーカは防水・防風・透湿など、アウトドアで着用するのに必要とされる機能が一通り揃っているのが特徴です。

屋外での撮影中に本格的な雨が降ってきた時にはレインウェアを着用すればよいのですが、気温や湿度が高い場合にはどうしても内側に汗や熱がこもってしまい、長時間の着用には向いていません。

そこで、小雨程度の雨でもそこそこ使えて街中でも違和感なく着用できそうなモノを探してみたところ、このブロックテックパーカに辿り着いたのです。

ユニクロらしいシンプルなデザインと機能性

全体的なデザインはユニクロらしいシンプルでクールな無地です。

ブロックテックパーカ(グレー)

ただ、外側にはユニクロのマークが無いため、一見どこかのアウトドアブランドの製品かと思えてしまうほどスタイリッシュな見た目になっています。

内側にはさりげなくユニクロのマークがあります。

素材はサラサラしていて手触りが良く、内側もべたつかないよう改良を加えたようです。ストレッチ性も高いので着心地抜群。

防水機能という点では、ブロックテックパーカの他にはない特徴としてファスナー部分がシームレスになっていることが挙げられます。

シームレス加工がファスナーからの浸水を防ぐ

これはユニクロの中でもダウンジャケットやダウンコートなど比較的高価な製品に使われている技術なのですが、ブロックテックパーカも定価で5.990円(税別)と決して安くはありません。

ただ、アウトドアブランドの高価なパーカと比べてみても防水・防風の機能面に関しては負けず劣らずといった感じなので、これだけ機能性が高ければコスパは良く感じています。

グレーなどの新色追加

2018年は新色としてオリーブや濃いグレーなどが加わり、メンズ・ウィメンズ共に選択肢はかなり増えています。

個人的なオススメはこの記事でも載せている濃いグレー。明るすぎないので通勤用としても問題なく着用できます。

カラーバリエーションはモデルチェンジとともに変化しますので、欲しい色があれば早めの購入をオススメします。

防水性能を実験レビュー

完全防水ではないとしても、撥水加工された防水機能とはどの程度なのか。

それを確かめるべく、実際にシャワーをかけて実験してみました。

パーカ背面部分

約10秒くらいシャワーを当て続けた結果がこちら。

ご覧とおり、少し滲んでいるようにも見えますが、ほとんどを弾いています。

フード前面上部
内側の状況

内側についても触らなければ湿っているのが分からないくらいにほとんど浸水はありませんでした。もちろん、撥水加工されていても経年劣化による機能低下は避けられません。公式サイトでは約3年で劣化と明記されています。

しかしそれを踏まえても、アウトドアで使用するには十分な防水機能とコストパフォーマンスだと感じました。

3年も経過すれば改良もされるはずなので最初から買い直すつもりで購入するのもアリですね。

ブロックテックパーカのレビューまとめ

ユニクロのブロックテックパーカのレビューについてまとめてきました。

街中や自然の中など様々なシーンでの撮影で使えそうなので、これから頻繁に着用していく予定です。

ただ一つ、生地自体は薄めなので保温機能はなく。本格的な寒冷地仕様にはなっていません。

真冬など気温が低い場合にはニットやフリースの上に羽織るようなかたちで着用することをオススメします。ブロックテックパーカは良い意味でユニクロパーカーらしくないカッコよさがあるので、普段着として着用したいという人にも絶対にオススメです。

買うタイミングは金曜からの週末セールを狙うのが良いでしょう。

値下げしていればラッキーだと捉え、チャンスを逃すことがないようにしてください。

ユニクロブロックテックパーカのグレー
最新情報をチェックしよう!