macbook Air2020年モデルのスペックと比較まとめ

MacBook Air2020年モデルの旧型との比較と評価のまとめです。

アップル(Apple)のノートパソコンの中で最も薄くて軽量なデバイスが2020年モデルとしてフルモデルチェンジされました。

約6ヵ月という短期間でのモデルチェンジでどこが変わったのか。

今回はスペックや仕様など旧型モデルからの変更点をまとめ、MacBook Air2020年モデルの魅力をご紹介していきます。

macbook Air2020年モデルのスペックと比較まとめ
Macbook Air2020-アップル公式より

詳細スペックと比較

2020年モデルと2019年モデルの詳細スペックは以下のとおり。

主な仕様MacBook Air 2020MacBook Air 2019
CPU1.1GHzデュアルコア
Intel Core i3
1.1GHzクアッドコア
Intel Core i5
1.6GHzデュアルコア
Intel Core i5
メモリ8GB/16GB8GB/16GB
記憶容量256GB/512GB
※オプションで増加可能
128GB/256GB
※オプションで増加可能
バッテリー性能インターネット閲覧::最大11時間インターネット閲覧::最大12時間
外部端子USB-C×2
ヘッドホンジャック
USB-C×2
ヘッドホンジャック
画面サイズ13.3インチ13.3インチ
重量1,290g1,250g
認証Touch IDTouch ID
カラーゴールド/スペースグレイ/シルバーゴールド/スペースグレイ/シルバー
価格104,800円~134,800円(税抜)119,800円~139,800円(税抜)

今回発売されるMacBook Air2020年モデルをアップルはフルモデルチェンジだと明言しています。

デバイスの処理速度やパフォーマンスの要となるCPUは『第10世代Intel coreプロセッサ』が搭載され、これまでよりさらに快適な使用感を得られることが期待できます。

複数あるCPUの中から4つのコアが搭載されている最上位の『クアッドコアIntel core i7』を選べば最大2倍までCPUパフォーマンスが向上。

SSD容量は256GBがベースとなり、これまでよりもデータ容量に余裕を持った使い方が可能となります。

外観デザインは重量・大きさともに大幅な変化はありませんでしたが、これまでよりも使いやすさを追求した新たなキーボード構造が採用されています。

改良されたシザーキーボード構造

新たに採用されたキーボードは『Magic keyboard』と呼ばれるシザー構造のもの。

これは先に発売された上位モデル『MacBook Pro16インチモデル』にも搭載されています。

キーピッチは1mm間隔。これまでよりも静かで快適にタイピングできるとされ、旧型モデルで採用されていたバタフライ構造から大きく改良されました。

バタフライ構造キーボードは本体が薄くなる半面、ホコリやごみが混入しやすいため誤作動や故障が増えるというデメリットがありました。

これまでMacBookを使用してきてキーボードの故障に悩まされていた人にとっては嬉しい変更点の1つです。

割安な価格でお得に

価格設定も今までよりも割安に変わっています。

SSD容量が増えているのに最も安いモデルは104,800円(税抜)から購入することができるようになりました。

MacBook Airはあくまでエントリーモデルという位置づけなので、初めてノートパソコンを購入するならかなりお得でオススメです。

旧型モデルからの買い替えは要検討

旧型となったMacBook Air2019年モデルを使用している人の買い替えは慎重に検討するべきです。

今回も約6ヵ月でのモデルチェンジとなったため、次回の新型発表も早くなる可能性があります

互換性や携帯性にも変更がないので、特に不満を感じていなければ今所有しているデバイスを継続して使いながら、次のモデルチェンジを待つのもアリでしょう。

MacBook Air2020年モデルと旧型との比較評価まとめ

アップルのMacBook Air2020年モデルの旧型との比較評価についてまとめてきました。

・種類豊富な容量と最新CPU

・コストパフォーマンス高めの新価格

・快適な新設計キーボード

SSD容量が増えたのに価格が下がったことには驚きましたが、フルモデルチェンジとまでの変更があったかは微妙だと感じています。

とはいえ、コストパフォーマンスの高いMacBook Air2020年モデルはこれから初めてノートパソコンを購入する大学生や新社会人にオススメできるデバイス。

容量やCPUの種類が多く組み合わせの自由度も高いので、自分の使い方に合ったモデルを選ぶようにしましょう。

macbook Air2020年モデルのスペックと比較まとめ
最新情報をチェックしよう!