般若院のシダレザクラ

2020年に撮影した風景写真から選ぶベスト4作品まとめ

2020年に撮影した風景写真たちから自分の中でベストな4作品を選びまとめました。

新型コロナウイルスの影響で風景写真の撮影機会が減ってしまった2020年でしたが、自然風景が主な被写体なので3密を避けられる場所での撮影がほとんどだったので何とか健康なまま1年間を締めくくることが出来そうです。

ここではツイッター(Twitter)でアップロードした4枚について、撮影で使用したカメラやレンズなどの情報もさらに詳しくご紹介していきます。

 

 

茨城県:般若院のシダレザクラ

1枚目は茨城県の般若院で撮影したシダレザクラです。

大きなシダレザクラの樹々がライトアップされたことで迫力のある1枚となりました。

般若院のシダレザクラ
般若院のシダレザクラ(撮影地:茨城県)

撮影機材は「カメラ:EOS 6D MarkⅡ、レンズ:EF16-35mm F4L IS USM」。

シダレザクラの迫力を効果的に出すために、広角レンズで下から見上げるように撮影しました。

ライトアップの開始時間が日没後からだったため、三脚使用です。

茨城県:東蕗田天満社の夜桜

2枚目は茨城県の東蕗田天満社の夜桜のライトアップです。

SNSで今年初めて知った場所で、撮影に来ている人も少ない穴場スポット。ライトアップは神社を管理されている方々が行っているため、来年も実施されるかどうかは不明です。

茨城県の東蕗田天満社の写真
東蕗田天満社の夜桜(撮影地:茨城県)

撮影機材は「カメラ:EOS 6D MarkⅡ、レンズ:EF24-105mm F4L IS USM」。

こちらも夜間の撮影だったので三脚を使用しています。

広島県:浄土寺山展望台からの夕景

3枚目は広島県の浄土寺山展望台から撮影した夕景です。

広島県尾道市の夕景
EOS R+EF24-105mm F4L IS USM F11 1/13秒 ISO100

撮影機材は「カメラ:EOS R、レンズ:EF24-105mm F4L IS USM」。

詳しくは別記事でもまとめているのでこちらをどうぞ⇒広島県尾道市の絶景スポット浄土寺山展望台で夕景と夜景を撮影

千葉県:船橋市の紅葉

最後となる4枚目は千葉県船橋市で撮影した紅葉です。

千葉県船橋市の紅葉の写真
船橋市の紅葉(撮影地:千葉県)

撮影機材は「カメラ:EOS R、レンズ:EF16-35mm F4L IS USM」で手持ち撮影です。

この風景写真は船橋市にある「千葉県立船橋県民の森」の区域内で撮影した1枚となります。


こちらの場所はインターネットやSNSで検索しても紅葉スポットとしては出てこないかなりの穴場スポットなので、他の撮影者はほとんど居ませんでした。

2020年のベストな風景写真4作品のまとめ

2020年に撮影した4つの風景写真についてまとめてきました。

今年のベスト4作品は春と秋の作品に偏ってしまったので、2021年四季をテーマに夏や冬らしい作品づくりにも挑もうと考えています。

新型コロナウイルスの流行がどの程度まで拡大するか次第にもなりますが、感染予防を徹底的に実施しながら日本国内の様々な自然風景を作品として残し、もっと沢山の人達に風景写真を届けたいと思います。

もちろん、感染予防と自分自身が写真撮影を楽しむことが前提です。

来年もまたよろしくお願いします。

般若院のシダレザクラ
最新情報をチェックしよう!