ひまわり畑

茨城県の撮影・観光スポットでオススメのひまわり畑3選

茨城県の撮影や観光スポットでオススメしたいひまわり畑3選のまとめです。。

茨城県のひまわり畑は8月に見頃を迎えるのがほとんどです。

夏休みシーズンの時期に家族やカップルなどで写真撮影や観光で行きたいオススメのひまわり畑を3つご紹介します。

明野ひまわりの里(筑西市)

1つ目は『明野ひまわりの里』です。

こちらでは筑波山をバックに約100万本のひまわりが咲き誇っています。咲いているのは「八重ひまわり」という少し変わった品種なので、そこにも注目して鑑賞するのがオススメです。

会場では期間限定でイベントも開催されるのでぜひ参加してみてください。

   場所:茨城県筑西市倉持

例年の見頃:8月中旬~8月下旬

 アクセス:圏央道常総ICから40分

      常磐道土浦北ICから40分

  駐車場:あり(無料)筑西市倉持1123

那珂総合公園(那珂市)

2つ目は『那珂総合公園』のひまわり畑。

那珂総合公園がメイン会場となっていて、周辺のひまわり畑を合わせて25万本が咲き誇ります。開花中はひまわりフェスティバルが開催され、ひまわりの迷路や花火大会が行われます。

会場には見晴し台もあるので、高めのアングルから画面いっぱいにひまわりを収めることができるのでインスタ映えする写真も撮ることができます。

   場所:茨城県那珂市戸崎428-2

例年の見頃:8月下旬~9月上旬

 アクセス:常磐道那珂ICから10分

  駐車場:あり(無料)

国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)

最後はひたちなか市の『国営ひたち海浜公園』です。

こちらはGWの時期はネモフィラで有名ですが、夏の時期は見晴らしの丘や泉の広場などで様々な種類のひまわりが咲いています。

8月中旬からはコキアが植栽されるのでそちらもあわせて楽しめます。公園の近くには遊園地も隣接しているので、ひまわりを鑑賞した後には子供たちが遊ぶ場所もたくさんあります。

家族連れやカップルは一日中飽きずに過ごせるのでオススメです。

秋には真っ赤に紅葉したコキアのライトアップイベントも開催されます。

   場所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

例年の見頃:8月中旬~8月下旬

 アクセス:北関東自動車道ひたち海浜公園ICから1分

      常磐道常陸南太田ICから10分

 開園時間:9:30~18:00

  入園料:大人450円 65歳以上210円 中学生以下無料

  駐車場:あり(有料 普通車510円)

 

茨城県でオススメのひまわり畑3選のまとめ

茨城県でオススメのひまわり畑についてご紹介しました。

茨城県のひまわり畑は都内から少し離れているので穴場的なスポットが多く、土日を除けばそれほど混むことがありません。

夏休みの思い出作りにぜひ訪れてみてください。

ひまわり畑
最新情報をチェックしよう!