キヤノンのフルサイズミラーレスカメラEOSR5の追加情報まとめ記事

キヤノンのフルサイズミラーレスカメラ『EOSR5』の追加情報のまとめです。

高速連写性能やボディ内手ブレ補正など、先日発表されたスペックが話題を呼んだEOS R5。

そんなEOS R5に関する新たな情報が2020年3月13日に追加発表されました。

そこで、今回は新たに発表されたAF機能と動画性能についてを順番にご紹介していきます。

AF被写体検出に追加機能

AF機能では新たに『犬・猫・鳥』の『全身・顔・瞳』に対応することが公開されました。

これは動物を撮影するカメラマンには嬉しい機能で、動体撮影ではかなり役立ちそうです。

動物の瞳などへのオートフォーカス対応は他メーカーでも珍しい機能なので、キヤノンがどの程度まで性能を高めているのかに注目したいところ。

既に明らかになっている高速連写性能と合わせると、ミラーレスが苦手としている動体撮影にもアドバンテージを感じさせることなく使用することができるかもしれません。

動画撮影機能の充実

8K動画撮影に対応することが公開されていた動画性能では新たにいくつかの機能追加が発表されました。

・フレームレート29.97fpsを実現
・水平方向クロップなしで撮影可能
・全モードでデュアルピクセルCMOS AF可能
・内部記録可能
EOS R5はスチール撮影だけでなく動画撮影機能も高く、幅広いユーザーのニーズに応えるカメラとなりそうです。
8K動画対応と合わせるとどんな動画が撮影できるのか。
これまでミラーレスカメラでの動画撮影に興味が無かった人でも思わず試してみたくなるような凄いスペックになっているといえるでしょう。

3/13のEOS R5追加情報まとめ

3月13日にキヤノンから発表されたEOSR5の追加情報についてのまとめでした。
全ての情報が公開されたわけではありませんが、他メーカーのライバル機種と比較してもEOS R5は総合的に秀でたスペックで登場することが期待できます。
動物へのオートフォーカス対応機能などのレベル次第では、一眼レフカメラから買い替えるユーザーが増えることも考えられます。
あとは発売価格がどれくらいになるかが気になるところです。
一眼レフカメラのハイアマチュア向けモデル5Dシリーズのミラーレス版とすれば相当な価格になるかもしれません。
※4/21に新たな追加情報が公開されました。
キヤノンのフルサイズミラーレスカメラEOSR5の追加情報まとめ記事
キヤノンのフルサイズミラーレスカメラEOSR5の追加情報まとめ記事
最新情報をチェックしよう!