キヤノンのコンセプトカメラinspic-recの装着イメージ

キヤノンの爆売れコンセプトカメラ【iNSPiC REC】が人気の理由

キヤノンの大人気コンセプトカメラ『iNSPiC REC』が一般発売が決定しました。

今回新たに発売される『iNSPiC REC』は国内外のクラウドファインディングで即売した超人気カメラ。

クラウドファインディングサイト『Makuake』のプロジェクトでは1,000個が即日完売するほどでした。

なぜここまで『iNSPiC REC』は人気があるのか。

その理由は、他のカメラに無い全く新しいデザインと携帯性を備えているからです。

そこで今回は『iNSPiC REC』のスペックやデザイン、携帯性などの魅力を詳しくご紹介していきます。

 

カラビナ型が生み出す新たな携帯性

新コンセプトカメラ『iNSPiC REC』はカラビナ型デザインの小型軽量カメラです。

キヤノンのコンセプトカメラinspic-recのまとめ

カメラの立ち位置としてはアクションカメラやウェアラブルカメラと同じジャンルで、防水と耐久性能を兼ね備えたアウトドア向けの製品になっています。

他のカメラとの大きな違いはカメラ本体がカラビナ型になっていること。

リュックやバッグ、ベルトなどに直接装着することができるので取り出す余計な手間がかからず、他のカメラとは全く違った携帯性を実現しています。

キヤノンのコンセプトカメラinspic-recの装着イメージ

 

シンプルかつ独特なデザイン

カラビナ型であるゆえにデザインはカメラとは思えないほどシンプルかつ独特です。

カメラであるはずなのに『iNSPiC REC』にはファインダーと液晶モニターがありません。

ファインダーの代わりになるのはカラビナ部分。

キヤノンのコンセプトカメラinspic-recのファインダーイメージ

覗き込みながらシャッターを切るので見ている光景をそのまま撮影するという操作もシンプルで簡単なものになっています。

液晶モニターが無いのは一見不自由なように思えますが、フィルムカメラのような撮影後に写真を見返す楽しさを味わうことができます。

 

防水・耐久性で子供でも安心

一般的なアクションカメラと同様『iNSPiC REC』は防水・耐久性を備えています。

キヤノンのコンセプトカメラinspic-rec防水性能

アウトドアシーンでの使用はもちろん、子供の外遊び用としても持たせることのできるカメラです。

キヤノンのコンセプトカメラinspic-recの子供使用イメージ

スマートフォンとは違って子供向けにも安心して使えるカメラなので、主婦などの子育て世代にもオススメできます。

詳細スペック

気になる詳細スペックは以下のとおりです。

 iNSPiC REC
センサーサイズ1/3型
有効画素数約1,300万画素
焦点距離25.4mm
ISO感度100~3200
記録媒体microSD
写真撮影可能枚数
(常温)
ファインダー使用時:1000枚
動画撮影可能時間約60分
質量約90g
手ブレ補正動画撮影時のみ対応
防水・耐衝撃性能2m(水深・落下)
通信環境Wi-Fi・Bluetooth
(専用アプリ使用時)
価格(税込み)15,180円

最近のデジタルカメラとしては有効画素数が少ないですが、スマートフォンとの比較では有利になります。

 

iNSPiC RECに関するまとめ

キヤノンのコンセプトカメラ『iNSPiC REC』についてまとめてきました。

iNSPiC RECのメインターゲット層はアウトドアを楽しむ若者や子供を持つ子育て世代です。

一般発売後は様々なシーンで多くの人がスマートフォン代わりとして使用することでしょう。

発売予定は令和元年12月下旬。

デジタルカメラの携帯性やスマートフォンの耐久性に不満を感じるなら、全く新たなコンセプトカメラ『iNSPiC REC』を試してみましょう。

 

 

キヤノンのコンセプトカメラinspic-recの装着イメージ
最新情報をチェックしよう!