「筋トレが最強のソリューションである」の表紙

【書評レビュー】筋トレがもっと好きになる『筋トレが最強のソリューションである』

今回ご紹介する『筋トレが最強のソリューションである-マッチョ社長が教える究極の悩み解決法は筋トレ好きの著者による筋トレ好きのための筋トレに関するバイブルです。

 

しかし、筋トレ未経験者にも分かるように筋トレが身体と心に与える影響について根拠に基づいた説明がユーモアを含みながら丁寧にされています。

既に筋トレをしている方にとってはモチベーションを上げるのにはオススメの本ですが、これから筋トレを始めたいと考えている方にもピッタリなので簡単に要点をレビューとしてまとめていきます。

テストステロンの効果

筋トレをすることで身体が鍛えられるのは当たり前の話ですが心にどんな影響を与えるかまでは広く知られていません。

筋トレをすると男性ホルモンの一種であるテストステロンが分泌されます。このテストステロンが自信や支配欲、全能感などを向上させる効果があるのだそう。

つまり、人間のメンタルに良い効果ばかりが起こるわけで、これらの理由が「筋トレが99%の悩みを解決してくれる」と筆者が語る根拠となっています。男性ホルモンといってもちゃんと女性が筋トレしても分泌されるので気分が落ち込んだり、ストレス発散したい時には男女関係なく筋トレしようぜ、っていうのが筆者の言いたいポイントです。

これは科学的にも証明されていることなので知っている方も多いと思いますが、知らずに筋トレしているよりはちゃんと理解して行っていたほうがモチベーションが上がるのではないでしょうか。

筋トレはダイエットの基本

本書が教えてくれるのは筋トレが身体と心にどのような影響を与えるのかだけではありません。

メディアなどでよく耳にする様々なダイエット法の中で食事制限だったり楽して痩せるなどの謳い文句がありますが、著者はそれらが間違っていることを指摘しています。

落ちているのは脂肪ではなく筋肉です。健康的に痩せるためにはやはり食生活の管理と筋トレが必須になります。

本書では食事管理の具体的な方法を紹介してくれたり、初心者には手が出しにくいプロテインの摂取方法などまで語っています。

良く誤解されがちですが、女性は鍛えても男性ほど筋肉がつきにくいのでムキムキになる可能性は極めて低いです。なのでダイエットには筋トレが必須だというわけですね。

筆者の名言(迷言)が深い

筆者のTestosteroneさんは大学生時代に総合格闘技に打ち込み、

現在はアジアの大都市で会社の社長をなさっているという経歴の持ち主です。顔写真などはアップされていないのでどんな方なのかはあくまで想像するしかないのですが、本書のところどころに書かれている言葉の1つ1つがとても深く共感できます。

筋トレとプロテインでこの世の99%の問題は解決します

逆に筋トレしても解決できない問題こそ本当に悩む価値があると筆者は語っています。

本能を理性で叩き潰せる人間になれ。人生は他人との競争じゃない。敵は常に己の中だ。

結局、筋トレは自分との闘いなのですね。

バーベルは裏切らない 

本書を読む前は全く意味が分かりませんが、今なら僕も何となく理解できます(多分)。

書評レビューまとめ

いかがでしたでしょうか。

筋トレとは身体だけを鍛えるだけの単純な行為ではないことが本書で深く理解できたと僕は思います。

筋トレによって一番鍛えられるのは精神的な強さであり、意志の強さを試しながら向上させていくのが筋トレという行為ということを筆者は言いたいのではないかと感じました。

強い肉体だからこそ強い精神が宿るのか、又はその逆なのかは分かりませんがいずれにせよ、筋トレが人間に与える影響が数えきれないほど良いことばかりなのでこれをきっかけに僕も筋トレを始めたいと思います。

ではまた。

「筋トレが最強のソリューションである」の表紙
最新情報をチェックしよう!