Apex Legendsのプラチナ帯イメージ

Apex Legendsのランクマッチでプラチナ帯に到達(ソロプレイ)

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)シーズン8のランクマッチでプラチナ帯に到達しました。

シーズン7はほぼ遊んでいなかったので実に2カ月ぶり。

これまで同様にソロプレイで野良として挑んできましたが、シーズン8ではこれまでよりも早くランクを上げることが出来ました。

シーズン8からの変更点

シーズン8のランクマッチでは以下のような変更がありました。

・RP報酬が13位から獲得可能

・キル/アシスト数を最大6までカウント

・アシスト判定を10秒に変更

・プレデターの人数を750人に増加

・同じランク同士のマッチング率増加

RP報酬が13位から獲得できるようになったことやキル/アシスト数が最大6までカウントされること、アシスト判定が7.5秒から10秒に延長されたことなどにより、1度のランクマッチで獲得できるRP報酬の数や確率が大きく増えています。

実際にプレイしていても前シーズンまでと比べてよりも上位のランクに上がりやすくなったように感じました。

過去にランク上げに苦戦していてしばらく離れていたプレイヤーも、シーズン8のランクマッチでは上位ランクを狙うチャンスがあるので挑戦してみてください。

Apex LegendsのランクマッチRP報酬イメージ画像
ランクリーグの解説画面-Apex Legends

ダイヤ帯を目指して

過去のシーズンでもプラチナ帯が自己最高ランクだったので、ランクマッチでの次の目標としてはダイヤ帯への到達。

Nintend Switch版のApex Legendsもリリースしたので、今後もApex Legendsのプレイヤー人口は増えて競争率も上がっていくかもしれません。

シーズン7のダイヤ帯割合は4.37%と非常に限られていたので厳しくなるかもしれませんが、引き続きソロプレイで頑張っていきます。

スプリット1は2021年3月23日まで終了し、オリンパスを舞台にしたスプリット2が開始されます。

合わせて読みたい⇒【PS4】ボイスチャットをオフにして他人に聞こえなくする設定方法

Apex Legendsのプラチナ帯イメージ
プラチナ帯への昇格-Apex Legends
Apex Legendsのプラチナ帯イメージ
最新情報をチェックしよう!