PS5のスペックや発売に関する情報まとめ記事

PS5の発売日は?いま分かるスペックに関する情報まとめ

ソニーのゲーム機『PS5』に関するスペック情報のまとめです。

PS4で遊んでいるプレイヤーとして後継機となるPS5の存在は気になるところですが、すでに公式からは2020年中の発売が予告されています。

いま気になるのは詳細な発売日とスペック。

いったいどこが新しくなったのか、いまPS4で遊んでいても気になっている人も多いはず。

そこで、今回はいま明らかになっているPS5のスペックなどの情報をまとめていきます。

PS5の主な特徴

PS5のスペックや発売に関する情報まとめ記事

PS5の主な特徴は以下のとおり。

・高速読み込みによるロード画面短縮

・高解像度のリアルな表現

・PS4との互換性

新たに導入される超高速SSDによるロード画面短縮とパワフルなGPUによる高解像度。

これまでロード画面の長さにイライラしていた人もさらにシームレスなプレイを体験できることで、より快適にゲームを楽しむことができます。画質もさらに良くなることで現実に近いもっとリアリティな表現に驚くことになりそう。

この2つが実現されれば、PS4から買い替えるメリットとして十分な理由になるといえるでしょう。

発売は年末商戦期

いま公式で発表されているのは年末商戦期にというザックリとした情報のみで、詳細な発売日は不明になっています。

ボーナス支給やクリスマスシーズンであることを考えると12月前半の発売が有力でしょう。

PS4との互換性

恐らく多くの人が気になっているのがPS4との互換性です。

PS5では全てのソフトに互換性が保証されているわけではなく、後方互換性と人気があるソフトを優先して確認・対応していくことが明らかになっています。公式では既にプレイ時間が最も長い上位100タイトルについて互換性を確認したと述べられています。

互換性については発売日までにどれくらい対応できるか次第なので、今後も公式のアナウンスを待つしかなさそうです。

コントローラーのデザイン

PS5ではコントローラーが新しくなり、そのデザインが公開されました。

ソニーのPS5の新型コントローラ
PS5の新型コントローラ DualSense-ソニー

PS5のコントローラの名称は『DualSense』。

・刷新されたデザイン

・振動によるリアルな触感演出

・マイク内蔵

・Createボタンの搭載

デザインはこれまでと大きく変わりました。基本のコントローラは単色から白と黒の2色で構成され、ライトバーが見やすくなったのが特徴的です。PS4のコントローラ『DUALSHOCK4』と比較すると自然と手に馴染むような丸いフォルムをしているように見えます。

PS4のコントローラ
PS4コントローラ DUALSHOCK4-ソニー

主な新機能は振動などの触感とマイク内蔵によるライブチャット機能の充実。

ゲーム内の演出に合わせて振動が変わることで、よりリアルなプレイ体験が期待できます。マイク内蔵ではヘッドフォンを使わなくても他のプレイヤーと会話できるというオンラインプレイ時に役立つ機能。これまでどおりヘッドフォン使用も可能なので、状況に合わせて使い分けることもできます。

また、これまで搭載されていた『SHAREボタン』は廃止新たに『Createボタン』として生まれ変わり、自分のプレイ記録をコンテンツとして作成し共有しやすくなるそうです。

新型コントローラ『DualSense』は最終デザイン段階に入ったそうなので、現在公開されているデザインから大幅な変更は無いと考えてしまって良いかもしれません。

PS4のコントローラはアナログスティックが勝手に動くなどの症状がかなり発生しているようなので、新型コントローラでは不具合などが起きにくいような設計に改善されていると良いですね。

PS5の情報まとめ

PS5のスペック等に関する情報をまとめてきました。

すでに遊んでいるPS4も過去のモデルと比較すれば読み込み速度も画質も十分進化しましたが、次に発売されるPS5はもっと凄いとなると一体どれほどなのか今はまだ想像できません。

本体のデザインも未だ明らかにされていないので、今後公開される情報も要チェックです。

PS5のスペックや発売に関する情報まとめ記事
最新情報をチェックしよう!