車の内装、スピードメーター

【体験談】未使用車を購入した時の話

僕が実際に未使用車を購入した時のことをちょっとだけ紹介しておきます。

未使用車がどういうクルマでどんなメリット・デメリットがあるのかについて知りたい人は『【徹底分析】未使用車はお得か?|メリット・デメリットまとめ』を参考にしてください。

購入は正規ディーラーから

未使用車の探し方はいろいろありますが、やはり正規店舗のディーラーから購入するのが最も安心です。僕が購入したのも正規店からでした。

未使用車の在庫があるかどうかはディーラーに必ず最初に質問し、確認してもらうようにしましょう。探していたのはダイハツの軽自動車の中でも人気の車種『ムーヴ』。販売店に訪問した時の在庫は2台で、そのうち1台が好みの色でした。

装備されていたオプションや走行距離などは以下のとおり。

・バックカメラ

・カーナビ

・自動ブレーキ等の安全装備

・走行距離12キロ

展示車として使用されていたこともあり、基本的な標準装備は整っていました。走行距離も最低限の移動だけなのでほとんど無し。さらに重要である価格については、ディーラーに出してもらった新車の見積もりとの差が約20万円。

ハッキリ言って、即決でした。

やはり価格の安さが一番の決め手です。

契約から納車まではスムーズ

車の内装、スピードメーター

以前の記事でも紹介しましたが、未使用車は納車までが早いのがメリットの1つです。

契約から納車までは3週間ほど。しかも、もう1台あった在庫も同じ日に契約が交わされたというのを後日ディーラーから聞きました。このように、人気車種の未使用車は市場に出るとすぐに売れてしまうことが多々あるので、もしも自分の条件に合った車を見つけた時には迷わず契約することをおすすめします。

最近ブームになっているSUVなどでもモデルチェンジのタイミングを狙えば未使用車が見つかるかもしれません。

人気車種こそ未使用車で

今回の購入は運が良かった事もあり、購入後も満足したカーライフを過ごせています。

自分の求める条件に合った未使用車が見つかるのは限られた場合かもしれません。人気車種であればなおさら競争率は高くなりますから。

しかし、新車を購入するよりも経済的な面ではかなりお得であることは間違いありません。特にアウトドア好きの人は車以外にもお金をかけたいはずです。

車を趣味として色々とこだわりたい人以外は、未使用車を購入して浮いたお金を他にあてたほうが充実した生活になるでしょう。

車の内装、スピードメーター
最新情報をチェックしよう!