Lightroom使用中のイメージ

写真撮影に携わったことがある人なら誰でも知っているであろう、AdobeのPhotoshop等の現像ソフトやアプリ。

通常、それらを使うためには月額料金がかかってしまいますが、実は期間限定で無料で使用できる方法があるのです。

意外とあまり知られていない方法だと思うので、今回はPhotoshopやLightroomなどのソフトを無料で使用する方法について紹介します。

Lightroom使用中のイメージ

キャンペーンを利用しよう

今回無料の対象になるのはAdobe Creative Cloudのコンプリートプラン又はフォトプランです。

通常かかる費用はコンプリートプランが毎月4,980円(税別)、フォトプランが毎月980円(税別)となり、年間で考えると決して安くはありません。

では、どうすればこれらが無料で使えるようになるのか。それはAdobeが提供するストックフォトサービス「Adobe Stock」のキャンペーンがカギとなってきます。

これら2つのプランが対象

Adobe Stockとは

「Adobe Stock」とは、ストックフォトを提供するサービスの1つです。

ストックフォトとは、運営会社のサイトを通じて写真販売ができる比較的新しい事業であり、あらかじめサイトにアップロードしておいた写真を不特定多数の顧客を相手に販売することができる、いわば個人でも取り組める写真販売サービスのことを指します。この「Adobe Stock」に登録し、写真を販売するコントリビューターとして活動することがキャンペーンの対象となるためのファーストステップになります。

とにかくまずは「Adobe Stock」に登録することが必要となりますが、詳しい登録方法は別の機会に紹介します。

キャンペーンの条件

キャンペーンの対象となるための条件は2つ。

・審査を通過した作品が300点を超える

・ロイヤリティー収入が75,000円を超える

この2つの条件のどちらかをキャンペーン期間中に達成すること。

これらが無料で使うことのできるキャンペーン対象者になるための条件です。キャンペーン期間は大体1年間となっています。

 

対象に選ばれるコツ

対象者になるためのコツとしては、2つの条件どちらの達成を目指すかにかかってきます。

達成までの難易度についてですが、ロイヤリティー収入75,000円を超えるのは、初心者には正直かなりハードルが高いです。

なので、ストックフォト初心者は期間内に300点を超える作品を審査通過させることを目標にし、販売用の写真をどんどんアップロードしていきましょう。審査を通過するコツは色々ありますが、まずは写真としてのクオリティが高いことが大前提です。

ピントが合っていなかったり、画像が鮮明でないなどの理由で審査に落ちることは多いのでご注意ください。見事条件を達成できた人には、Adobeからキャンペーンへの招待状としてメールが届きます。

招待された内容-どちらもかなりのお得プラン

Adobeを無料で使う方法のまとめ

Adobeのクリエイティブソフトやアプリを無料で使う方法をまとめてきました。

無料で使用できる期間は1年間と短いですが、キャンペーン対象者となり続けることで事実上の更新ができるのかどうかはまだ分かりません。詳細を掴み次第、このブログで紹介したいと思います。なお、コンプリートプランは先着2,000名、フォトプランは先着20,000名ですのでご利用はお早めに。

写真を頻繁に現像する人やこれからストックフォトを始めたいフォトグラファーには、今回のキャンペーンは非常に嬉しい内容ですので、興味のある人はぜひお試しください。

Lightroom使用中のイメージ
最新情報をチェックしよう!