アンダーアーマーのフリース ネックウォーマー 画像

UAスポーツマスク フリースネックウォーマーが写真撮影でも大活躍

アンダーアーマー(UA)のスポーツマスク フリースネックウォーマーを購入しました。

ネックウォーマーとマスクを合わせた機能性を持つスポーツ用のアイテムですが、写真撮影での寒さ対策として使えるのではないかと思って購入してみたら予想以上に良い製品でした。

今回は冬場の写真撮影での使用向けアイテムとして「UAスポーツマスク フリースネックウォーマー」についてご紹介します。

スポーツマスク フリース ネックウォーマーの仕様

今回購入した「アンダーアーマー スポーツマスク フリースネックウォーマー」の仕様は以下のとおりです。

・名称: アンダーアーマー スポーツマスク フリースネックウォーマー

・色:ブラック、ネイビー

・サイズ:「LG/XL」、「SM/MD」

・ユニセックス

・価格:4,000円(税抜き)

色はアンダーアーマーでお馴染みとなっているブラックとネイビーの2色展開。

ユニセックスのため、サイズも男女共通で2パターンになっています。

ネックウォーマー兼スポーツマスクとしてつくられているのでマスクとしての機能が必要なら鼻まで覆い隠し、それ以外の時は通常のネックウォーマーとして使用することが可能です。

サイズ選びの基準は鼻筋の中心から首後ろの中心までが27.5cm以下なら「SM/MD」、27.5cm以上なら「LG/XL」というのが公式サイトで案内されています。

散々迷いましたが、フィット感を出したかったので僕はブラックの「SM/MD」を購入しました。

余裕を持たせるなら「LG/XL]が間違いないですが、成人男性でもフィット感を得たいなら「SM/MD」を選ぶのがオススメ。

スポーツマスクの外観

スポーツマスク フリースネックウォーマーの外観は以下の写真のような感じ。

アンダーアーマーのフリース ネックウォーマー 画像
アンダーアーマー スポーツマスク フリースネックウォーマー-前面

デザイン自体もスポーツマスクとネックウォーマーが合体したようなもので、左下のロゴマークが特徴となります。

アンダーアーマーのフリース ネックウォーマーのイメージ2
アンダーアーマー スポーツマスク フリースネックウォーマー-後面

後ろ部分にはフィット感を調節できるドローコードが付いていて、隙間を無くしたり動いてもズレにくくすることが出来ます。

まとめ:写真撮影向きの防寒性能

アンダーアーマーのスポーツマスク フリースネックウォーマーについてまとめてきました。

マスクとしての機能も確保しながらもネックウォーマーとしての防寒性能も高いので、冬場や寒冷地で何時間も撮影する時などには活躍してくれる製品です。

但し、上部から漏れた呼吸でファインダーが曇ってしまうのは他のマスクと同様です。ファインダーを覗いている時は鼻だけでも出しておくなど使い方に工夫が必要になるので注意してください。

屋外といえど他の撮影者が多く集まる場所では新型コロナウイルスの感染リスクが出てくるので、安全に写真を楽しむためにこれから絶景や人気スポットでの風景撮影では積極的に使っていきたいと思います。

 

※ちなみにランニングでも使用してみたところ、軽度な負荷であれば十分使えました。

しかしハードなメニューや長距離ランには、通気性に長けたランニング用マスクを使用するべきでしょう。

 

アンダーアーマーのフリース ネックウォーマー 画像
最新情報をチェックしよう!