Surface Laptop Goのある室内イメージ画像

【ダントツのコスパ】Surface Laptop Goのスペックと比較まとめ

Surface Laptop Goのスペックと他モデルとの比較に関するまとめです。

マイクロソフトのノートパソコンに新たなモデルが登場しました。

その名も「Surface Laptop Go」。

Surface LaptopとSurface Goの長所を融合させたこのデバイスの特徴や他モデルとの違いは何かについてを詳しくまとめていきます。

スペックと他モデルとの比較

Surface Laptop Goのイメージ画像1

Surface Laptop GoのスペックとLaptop3、Go2との比較表は以下のとおりです。

主な仕様Surface Laptop GoSurface Laptop 3Surface Go 2
ネット接続タイプWi-FiWi-FiWi-Fi/LTE
OS種類Windows10Windows10Windows10
CPU第10世代Intel ®core i5-1035G1プロセッサ13インチ:クアッドコア第10世代 Intel® Core™ i5/i7
15インチ
Radeon™ Vega 9 グラフィックス
Microsoft Surface® エディション搭載 AMD Ryzen™ 5 3580U モバイルプロセッサ

Radeon™ RX Vega 11 グラフィックス
Microsoft Surface® エディション搭載 AMD Ryzen™ 7 3780U モバイルプロセッサ
Pentium Processor Gold 4425Y
第8世代 Intel Core m3
メモリ4GB/8GB8GB/16GB4GB/8GB
記憶容量64GB/128GB/256GB128GB/256GB/512GB/1TB64GB/128GB
バッテリー性能通常のデバイス使用時間:最大13時間通常のデバイス使用時間:最大11.5時間ビデオ再生:10時間
Surface ペン対応
画面サイズ12.4インチ13.5インチ
15インチ
10.5インチ
本体サイズ278.18mm×205.67mm×15.69mm13.5インチ
308mm×223mm ×14.5 mm
15インチ
339.5 mm×244 mm×14.69 mm

245mm×175mm×8.3mm
重量1,110g13.5インチ
ブラック/サンドストーン
1,288g
プラチナ/コバルトブルー
1,265g
15インチ
プラチナ/ブラック
1,542g
544g/553g(LTE)
外部接続端子USB-C×1
USB-A×1
ヘッドフォンジャック
Surface Connect端子
USB-C×1
USB-A×1
ヘッドフォンジャック
Surface Connect端子
USB-C×1
ヘッドフォンジャック
MicroSD
カラープラチナ/アイスブルー/サンドストーンプラチナ/サンドストーン/コバルトブルー/ブラックシルバー
価格(一般向け)76,800円~114,800円(税抜)126,800円~254,800円(税抜)
(法人向けを除く)
59,800円~97,800円(税抜)

今回登場するSurface Laptop Goのスペックには旧モデルから大きく進化した点は特にありません。

あえて言うなら、バッテリー性能が最大13時間まで伸びたことくらいでしょう。

Surface Laptop3を上回ることはなく、大きさと重量でSurface Goよりも有利になることもないので位置づけとしてはSurface Laptopシリーズのエントリーモデルだと言えます。

価格帯もSurface Goシリーズより高くなるものの、今までのSurface Laptopシリーズより安くなるので安価なノートパソコンが欲しいユーザー向けの製品です。

指紋認証センサーが搭載

今までのSurface Laptopシリーズと違う特徴といえば電源ボタンが指紋認証センサーになっていることです。

ハイエンドモデルのSurface Bookシリーズでもお馴染みになっている顔認証機能も便利でしたが、マスク装着時には認識できないというデメリットがありました。

今回の指紋認証ではマスク装着時でも素早くログインできるのでシーンを選ばずストレスフリーに使用できることが期待できます。

Surface Laptop Goの指紋認証センサーのイメージ

Surface ペンには非対応

1つだけ注意しておきたいのはSurface LaptopシリーズやSurface Goシリーズでも使用できたSurfaceペンには非対応であること

イラストを描くデバイスを探している人や既存のSurfaceユーザーが買い替える際にはSurfaceペンが使用できないことを前提に検討する必要があります。

Surface Laptop Goのまとめ

マイクロソフトのSurface Laptopシリーズのエントリーモデル「Surface Laptop Go」についてまとめてきました。

Surface Laptop Goを一言でまとめるなら携帯性と処理性能のどちらも欲しい人にベストなデバイスです。

ディスプレイ性能では劣るものの、今までのSurface Laptopシリーズよりも携帯性が優れているのでシーンを選ばず使うことができ、幅広いユーザーからのニーズに対応できるデバイスといえます。

コストパフォーマンス的にもバッテリー性能やCPUを比較すればSurface Goを上回っているように感じました。

カラーバリエーションはプラチナ・サンドストーン・アイスブルーの3色展開。どれも落ち着いた色合いでビジネスシーンにもピッタリです。

スペック面でSurface Goに不満があった人からすればこんなのを待ち望んでいたとも言えるデバイスなので、購入の選択肢として検討する価値は十分アリだと言えるでしょう。

Surface Laptop Goのある室内イメージ画像

Surface Laptop Goのある室内イメージ画像
最新情報をチェックしよう!