富士フイルムのミラーレスカメラX-T4のスペック比較記事画像

富士フイルムのミラーレスカメラ『FUJIFILM X-T4』と『FUJIFILM X-T3』のスペックの比較と評価についてのまとめです。

ミラーレスカメラ『X-T』シリーズの4代目となる『X-T4』は、前モデル『X-T3』の発売から約1年弱でのモデルチェンジとなりました。

1世代しか変わらない2機種を比較し、どちらを購入するべきか迷っている人も多いかと思います。

結論から言えば、これから富士フイルムのカメラを購入する人にオススメするのは『X-T4』。

なぜ『X-T4』がオススメなのか、新機能に対する評価やスペックの違いについてご紹介していきます。

富士フイルムのミラーレスカメラX-T4のスペック比較記事画像

X-T4のスペックとX-T3との比較

X-T4とX-T3の主なスペックは以下のとおりです。

 X-T4
X-T3
有効画素数約2,610万画素約2,610万画素
センサーサイズAPS-CAPS-C
画像処理エンジンX-Processor4X-Processor4
レンズXマウントXマウント
動画性能4K対応4K対応
シャッタースピード30秒~1/8,000秒/1/32,000秒(電子シャッター時)30秒~1/8,000秒/1/32,000秒(電子シャッター時)
ISO感度160~12800(拡張可)160~12800(拡張可)
連続撮影速度最大約20コマ/秒
(電子シャッター時)
最大約20コマ/秒
(電子シャッター時)
視野率100%100%
モニターバリアングル式
(タッチパネル対応)
チルト式
(タッチパネル対応)
手ブレ補正
バッテリー性能約500枚約390枚
サイズ
(幅×高さ×奥行)
134.6×92.8×63.8mm132.5×92.8×58.8mm
質量約526g(本体のみ)約489g(本体のみ)
ボディカラーブラック/シルバーブラック/シルバー

フルサイズミラーレスカメラが主流となるなかで、富士フイルムのX-T4にはこれまでどおりAPS-Cセンサーを搭載。

有効画素数と画像処理エンジンなどにも変更が無く、画質はほぼ同じになるといえるでしょう。

レンズマウントも同じになるため、これまでと同様にXマウントレンズがそのまま使用することができます。

 

X-T3からの変更点

X-T3からX-T4へと変更された主な機能は以下のとおりです。

・ボディ内手ブレ補正

・バリアングル式モニター

・新開発のバッテリー

今回発売されるX-T4ではX-Tシリーズ初のボディ内手ブレ補正が採用されます。

今まで手ブレ補正はレンズの機能に左右されていましたが、X-T4ではレンズに関係なく手ブレ補正機能が使用できるため、撮影時の失敗が少なくなることが期待できます。

 

背面モニターはチルト式からバリアングル式へと変更。

これは好みが分かれるところですが、バリアングル式になることでモニターの可動域はこれまでよりも広がるため、今までできなかった様々なアングルでの撮影が可能となるでしょう。

 

新開発されたバッテリーがよりパワフルになったことで、一度の充電で撮影可能な枚数は500枚以上。

別売りのバッテリーグリップを合わせればさらに長時間の撮影にも対応することができるようになります。

 

1つ1つの変更点を確認してみると、X-T4は今までよりもプロやハイアマチュア向けのカメラに近づいているということが分かります。

特にボディ内手ブレ補正は便利な機能なので、購入の決め手となり得る大きな変更点といえるでしょう。

気になるポイント

主な変更点以外で、その他に気になるポイントとしては2つ。

・サイズが大型化

・カラークローム ブルー搭載

バリアングル式モニターやボディ内手ブレ補正が搭載された影響からか、X-T4のボディサイズはX-T3から若干大型化されています。

携帯性を優先するのであれば、どれくらい差があるのかを事前に店頭で触ってみるほうが良いです。

エフェクト機能では新たに『カラークローム ブルー』が搭載。

これは青色の諧調を豊かに表現する機能で、コンパクトデジタルカメラ『X100V』に初めて搭載されました。

X-T3から搭載された赤色の諧調表現を豊かにする『カラークローム エフェクト』と同様、色の深みを表現したい場合などには便利な機能です。

コスパで選ぶならX-T3

手ブレ補正などをはじめとした様々な最新機能を搭載したX-T4はこれまでよりも価格が高くなる見込みです。

X-T4との差額でレンズを買い足すこともできるので、コストパフォーマンス優先なら前モデルとなるX-T3がオススメ。

 

高性能な単焦点レンズなど、キットレンズ以外に欲しいレンズがあるなら予算に見合った範囲で組み合わせてみるのもアリでしょう。

X-T4とX-T3の比較まとめ

富士フイルムのX-T4とX-T3のスペックの比較と評価についてまとめてきました。

手ブレ補正など新たな機能が搭載されたX-T4は今後しばらくの間、富士フイルムの中で一番人気のミラーレスカメラとなることが期待されます。

レンズとまとめて購入するなら、期間限定で開催されるお得なキャッシュバックキャンペーンを利用するのがオススメ。

富士フイルムのカメラが気になっている人はぜひご検討ください。

 

富士フイルムのミラーレスカメラX-T4のスペック比較記事画像
最新情報をチェックしよう!