エポスプラチナカード招待状

エポスプラチナカードのメリットと招待条件のまとめ

長年使用してきたエポスカードのプラチナカードへの招待が先日届きました。

年会費がかかる等のデメリットもあるのですが、プラチナカードを持っていることで受けられるメリットなどを含めて検討した結果、最終的にゴールドからプラチナへのグレードアップをおこないました。

今回はこれからクレジットカードを作る人や今現在エポスゴールドカードからのグレードアップを検討している人向けに、エポスプラチナカードのメリットやお得に切り替えるための招待状件についてをまとめていきます。

エポスカードについて

エポスカードは丸井グループが発行しているクレジットカードです。

参考⇒https://www.eposcard.co.jp/index.html

マルイのデパート内だけでなくコンビニやネットショッピングなどで利用することもできるので、通常のクレジットカードと大きく異なることはありません。

主な特徴としてはエポスカードを利用した支払いをすることでエポスポイントという独自のポイントが貯まること。

カードの種類は、通常→ゴールド→プラチナといった順でグレードが上がっていきます。

基本的には申請すればグレードアップできるのですが、エポス側から招待を受けてから申請すると年会費が無料又は割引になるのです。

エポスプラチナカードの特徴とメリット

エポスプラチナカードには通常やゴールドカードとのいくつかの違いやメリットがあります。

・年会費:3万円(2万円)
・ボーナスポイント付与
・誕生月のポイント倍増
・空港ラウンジ利用など各種特典付き

年会費

通常、エポスプラチナカードの年会費は3万円。ただし、招待されてから申し込んだ場合には2万円です。

これは永久的に適用されるのでプラチナへグレードアップするなら招待が来るのを待つことをオススメします。

ボーナスポイント

年間利用額に応じてボーナスポイントが付与されます。ここがゴールドカードとの大きな違いなのですが、100万円以上の利用で1万エポスポイントであるゴールドに対し、プラチナでは100万以上の利用で2万エポスポイントが付与されます。

つまり100万円以上を利用した場合には年会費2万円が実質無料というわけです。

さらに200万以上で3万ポイント、300万以上で4万ポイントといった具合に利用額が増えれば付与されるポイントも増えていくので利用額が多い方ほどお得になるということです。

誕生月はポイント2倍

 

誕生日月にクレジット利用した場合、200円につき通常のポイントに加えてボーナスポイントが付いてきます

マルイでの利用であれば『最大4ポイント』なのでこれはかなりお得だと思います。

プラチナへの招待を受けるための条件

エポス側から招待されるための条件については様々な噂があるのですが、どうやら『年間の利用額』が関係しているようです。

・エポスゴールドカードを所持

・年間利用額が一定以上

・カードの利用方法が適正

正確な金額は公式からも公開されていませんが、実際に招待を受けた方々の話では『ゴールドは50万円以上、プラチナは100万以上の利用』があると招待されるといった傾向があるとのことです。実際、僕がプラチナカードへの招待を受けた時の過去1年間の利用金額はおよそ110万円くらいでした。

 

エポスプラチナカードの招待を受けたい人は、クレジットカードでの支払いをエポスカードにまとめることをオススメします。

また、カード会社からの信用を無くすことは極力やめましょう。登録口座の残高不足などの理由で支払いが滞ることはやりがちなので気を付けてください。。

エポスプラチナカードに関するまとめ

エポスプラチナカードのメリットと招待条件についてまとめてきました。

カメラやパソコンなど高額な商品をまとめて新調したので結果的に100万円以上の利用でしたが、毎年のように年会費を取り戻せるほどの利用があるかは分かりません。

しかし、ボーナスポイント以外にもお得な点もあるのでプラチナカードにして大きな損はないかと思っています。

現金払いよりも電子決済やクレジット払いが増えてきている今、クレジットカードを1枚以上所持しているのは当たり前の時代です。ネットショッピングを頻繁に利用される方もクレジット払いなら面倒なお金の受渡しが省略できるのでストレスフリーになること間違いありません。

これからクレジットカードを作りたいと考えている方は、ぜひご検討ください。

エポスプラチナカード招待状
最新情報をチェックしよう!